もみあげ 整え方

もみあげの手入れ

  髪型ともみあげの手入れってとても大切ですよね。耳が出るようなスタイリングをするとき、
  もみあげが、クネクネして 変な形だったりすると、ちょっと残念です。
  ハサミや剃刀などでセルフカットもできますけど、床屋さんや、美容院での
  散髪のようにうまくいかないで、失敗しちゃうこともあるかもしれないので、注意が必要です。
  ただ、自分で切り方のコツを覚えると上達していきますし、それほど難しくはありません。

もみあげをセルフカット

写真

髪の毛にクセがない方や、髪の量がそれほど多くない方の場合なら、もみあげを自分でカットするのは、 それほど難しくはないと思いますが、クセや伸びるのが早い方の場合、右図のようにもみあげがクネクネ してきてしまう方もいらっしゃいます。

そういった場合の整え方としては、櫛と鼻毛バサミ(または、梳きバサミ) を使って、ある程度もみあげの毛の量を減らさいといけません。

もみあげの上から下へ櫛を入れてとかすのではなく、左から、または、右からとかすことがポイントです。

そうすると、櫛の表面に髪の毛がはみ出すので、それをカット していけば、あとで手入れしやすくなります。その後は、剃刀などを利用して形を整えていけば大丈夫です。剃り方 としては、鏡で確認しながら、生え際部分に気をつけないと、青くなったりなどするので注意が必要です。

ただ、床屋さんのようなきれいな切り方をするのは難しいかもしれません。最初は、少しずつ整えていくことが大切です。 左右のもみあげの長さや形が違ったりしてくるなどの失敗は避けたいですからね。

もみあげもヘアーカットも

National-ナショナル■セルフヘアーカッター ER327P【快適生活】

私が、子供のヘアーカットをするときに使っているトリマーなんですが、長さも調整できるので、それ以上短くなることも ないですし、安全でとっても便利です。

ヘアーカットだけでなく、もみあげも綺麗に処理することができるので、失敗するのが、 不安の方などにはいいかもしれません。

もみあげだけのために、床屋さんに連れて行くのも、ちょっとお金がかかりますからね。 整え方のビデオもついているので、すぐにカットできますよ。ちなみに、主人も利用しています。興味のある方は、一度商品ページを ご覧になってください。

→ナショナルセルフヘアーカッター詳細ページはこちらから

ヒゲともみあげ

もみあげを伸ばして、ひげとつなげている方もいらっしゃいますよね。ただ伸ばしている方と、
きちんと処理している方ではきれいに、手入れされている方を見ると、清潔感も感じられますよね。
おしゃれで、清潔感のあるもみあげが何よりですよね。